2007年08月12日

うどんが食べられなくなる?!輸入小麦の危機

食糧自給率が先進国の中で最低水準の日本。
8月10日付のニュースでも、日本の食糧自給率が13年ぶりに
大台の40%をきって39%になったと放送されていました。
しかも13年前の低下はコメの凶作によるものであったのに対し、
”平時”では今回が初めての40%割れだそうです。

その原因の一つにはコメの消費の低下が挙げられるそうです。
日本人の主食であり、自給率NO.1のコメ(94%自給)を
私達日本人が食べなくなってきている。
それとひきかえにパンやうどん、スパケッティの消費が増える中で、
その原料の小麦は約90%が輸入小麦で作られており、
国産小麦で作られたものはほんのわずか。

このように輸入に頼りきった状態の日本。これにより、さまざまな
問題が現在すでに起こりはじめています。

特に約90%という高い率で輸入に頼っている”小麦”。
これがなんらかの理由で輸入がストップしたとしたら、
日本はいったいどうなるのでしょう?
パン、うどん、ケーキ、スパゲッティ、外食のハンバーガーなど、
食べられなくなくなる可能性は否定できません!

以前、このブログでもご紹介しました環境をテーマにした
テレビ番組「素敵な宇宙船地球号」(日曜日午後11時30分〜12:00)
の本日の放送では、「台所から見える地球〜讃岐うどんに迫る危機〜」
と題して、うどんの原料を輸入小麦(オーストラリア)に頼る日本が
生産地の大規模な干ばつにより、輸入すら危ない状態になり、
厳しい状況が続いているという話が放送されます。

食べ物が溢れすぎている今の日本で、普段スーパーに行けばいつでも
置かれている食材が手に入らなくなることなんて想像もつきませんが、
今の現状のままではそんな日が来るのも遅かれ早かれかもしれません。

環境問題に左右される食材。
今、地球温暖化が叫ばれ、大洪水や干ばつなどの異常気象が年々
増加し、この先はさらにひどくなっていくと予測されています。
こんなことが続けば、それによって私達の食べる食材もその影響を
受けることは間違いありません。

昨年のオーストラリアの大干ばつの影響はもうひとつあります。
オーストラリアから日本に輸入している”遺伝子組み換えでない”菜種が
なくなってしまうかもしれないという危機が迫っています。

グリーンピースという世界に支部を持つ環境保護団体のサイトで
この問題に対して人々が声をあげるよう呼びかけをおこなっています。
GreenpeaceJapanのサイトより
「オーストラリアのトゥルーフードな菜種を守ろう」

このような問題がすでに起こり始めている今、私達は
自分や家族がこの先平和で安全な生活を続けていくためには、
誰かがどうにかしてくれるだろうという、人任せの受身の状態では
もはやいられない状況になってきているのではないでしょうか?
自分の身は自分で守る時代、一人一人がもっと真剣に考え、
行動する時が来ているのだと思います。
------------------------------------------------------------
↓参考になった場合にクリックをお願いします。
リンク先には、興味深いブログが多数あります♪

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


posted by natular at 19:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | ロハス・環境
この記事へのコメント
小麦粉は漂白されているから食べないようにって、食の先生に言われたことがあります。何を信じていいのか分からない時代になってきて怖いですね。
Posted by せたがやまちの探検隊 at 2007年08月24日 15:27
コメントありがとうございます!
そうですね、食についても私達一般市民がまだまだしらないことがありそうで怖いですね。
私自身も食に関心を持ち始めてから初めて、農薬や遺伝子組み換え、ダイオキシンの問題などを知り、怖いなあと思いました。
幸い、小麦粉の漂白の問題は、昭和52年からは前面禁止され、現在国内で市販されている小麦粉はすべて無漂白だそうですよ。
ただし、輸入小麦について問題になっているのは、出荷の際に品質保持のために散布される農薬散布で、ポストハーベストといわれています。
小麦のほかに、大豆、オレンジ、レモン、バナナなど沢山あります。
日本では禁止されているので、なるべく国産品を
購入するようにしたいですね。
Posted by natular at 2007年08月25日 01:07
なるほど〜。やっぱり自分の国の物が安心ですね。薬を食べているなんて病気の元をワザワザ摂取しているようなものですしね。これからもっと日本の農業が栄えて季節の物も美味しくて安心できるようになってくれると良いと思います。
Posted by せたがやまちの探検隊 at 2007年09月10日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック