2007年10月04日

待ってました!精油メーカーもエコアクション                       〜ニールズヤードレメディーズの使用済みボトル回収〜

長いことブログのお休みをいただいておりました。
久々に更新します!

久々にアロマテラピー精油業界大手、
ニールズヤードレメディーズのホームページを
開きました。

ホームページ内の9月18日付のニュースに、
使用済みボトルの自主回収をする旨のニュースが
掲載されていました!
ニールズヤード直営ショップ全店と、
郵送に限りニールズヤードの物流センターにて
引き取ってもらえるそうです♪
詳しくはHPをごらんください→9/18付のニュース
私としては、ようやくきたね!といった感じです。
私は以前から使用済みの精油ボトルを捨てることに違和感があり、
使用済みの精油ボトルを精油メーカーが回収し、できればリユース、
またはリサイクルするようなしくみができたら、
どんなにゴミが減り、資源のムダ使いが減るだろうか!と
常々思っていました。

ニールズヤードではボトルはリユースではなくリサイクルされるそうです。
リサイクルだとリユースよりは再加工(溶解→再形成して冷却)に
エネルギーがかかり、その分CO2も発生してしまいますが、
ゴミと資源のムダ使いは減るので、ただ捨てるよりはエコ的だと思います。

この夏、一気に世間で地球温暖化防止、CO2削減が
マスメディアや夏フェスなどでも盛んにとりあげられるように
なったのもあり、あちこちでエコに関心が集まるように
なってきたように感じます。
やっとアロマテラピー業界でも、表立ったエコ的な試みが
行われるようになってきたなあと感じ、嬉しいです!!

精油ボトル回収については私の知るところでは
大手メーカーではニールズヤードだけのようですが、
他のメーカーでもぜひやってほしいです!

他にもニールズヤードではホームページ上で以下のように
環境問題にも配慮した運営をしている様子がうかがえます。

・循環型でない(環境破壊につながるような栽培方法での)植物は
 使用しない
・厳しい基準を設けたオーガニックの精油を推奨
・ボトルやラベルはリサイクルされたものを使用
・自然療法の教育と啓蒙に力を入れている

小瓶に入っているとその価値を忘れてしまいがちですが、精油は
大量の植物から少量しか採れない貴重な命のしずくの集まり。
植物も人間と同じ。地球の自然環境が生み出した生命(いのち)であり、
それは当然無限にあるわけではありません。
そのエッセンシャルオイルを扱う立場である私達セラピストは、精油を選ぶ時、
精油の香りや効能だけでなく、その精油が作られる過程、
環境までも知った上でより環境にやさしく、そして人にもやさしい精油を
選ぶ目を持つ。
それと同時にメーカー側もニールズヤードのような環境や品質への配慮を
することが求められてくるのではないでしょうか。
今回のようなアクションが広がっていくことで、数ある精油もおのずと
淘汰され、本当に良いものだけが残っていくことを願っています。

posted by natular at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック